読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦織圭。

錦織選手の試合を夜は眠れず朝も起きれない程応援している者のブログです。

錦織選手、世界の頂点へあと3つ

こんなに強くていいんでしょうか?

2016年3月30日、マスターズ1000シリーズマイアミオープンでの4回戦、第6シードの錦織圭対、第17シードのロベルト・バウティスタアグートの一戦です。

序盤から、錦織選手のプレーは格が違いました!!!

フォアハンド、バックバンドでコースを正確に打ち分け、バウティスタアグートを走らせ続けます。

バウティスタアグートは、フットワークがよくミスが少ない選手ですが、その許容範囲を超える錦織選手の攻めに歯が立ちません!

ファーストセットは6-2で錦織選手が圧倒します!!


セカンドセットに入ると、バウティスタアグートが持ち前の粘り強いテニスで反撃を試みます。

しかし、早々に錦織選手にブレイクされると、その後、サービスゲームは好調のバウティスタアグートですが、リターンゲームでどうしても錦織選手のサービスゲームをブレイク出来ません。

激しい打ちあいの末、錦織選手が5-4のサービスゲームをキープしゲームセットとなりました!

スコアは6-2、6-4で、内容も全く危なげのない圧勝と言っても良いでしょう。

終始錦織選手が試合の流れを支配していました!


現地のナイトマッチに組まれたことで、昼間、高音多湿の中プレーしていた他のプレイヤーより体力の消耗は少なかったはずです!

ジョコビッチもストレート勝利でしたが、ティエム相手に暑い中、体力の消耗は激しかったです。


錦織選手は試合の流れを支配しての6-2、6-4で、練習環境のフロリダ州の気候ですから、気持ちの面でも錦織選手の疲れはほとんどないと思います!


今日のバウティスタアグート戦は、実は厳しい試合展開になることも予想されていました。

バウティスタアグートは今季、すでに錦織選手を上回るツアー2勝を数えています。

今季のマッチ勝利数では、世界3位という、すごく勢いのある危険な選手でした。

その選手を相手に、錦織選手は圧巻のテニスでストレート勝ちです。

実に頼もしい!



次の試合相手はガエル・モンフィスです!


↑手前の飛んでいるのがモンフィス選手

過去の対戦は1度で、錦織選手が勝利しているので次の試合も期待が持てます!!

試合日は明後日の4月1日、金曜日となります。

試合時間はまだ未定なので、分かり次第この記事を更新してお知らせします!

追記:4月1日午前4時試合開始予定です!
この試合の前に組まれる試合が2時間を超
えた場合、少し遅れる場合があります。


今の錦織選手の実力、コンディションなら決勝に進む可能性はかなり高いでしょう!!

皆さん、錦織選手を全力で応援しましょう!


最後まで読んで頂きありがとうございました!