読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

錦織圭。

錦織選手の試合を夜は眠れず朝も起きれない程応援している者のブログです。

錦織圭マスターズ1000躍進!

デビスカップから錦織選手のテニスは一段格が上がりましたよ〜

本日のナダル戦もいいプレーをしていました!


今週のマスターズ1000シリーズインディアンウェルズ大会は、ランキングで考えると錦織圭選手にとって躍進の週なんですよ!
ナダルがどうとか凹んでる場合ではありません!!!

今大会、錦織選手は、
1回戦、シードによる不戦勝
2回戦、ミカエル・ククシュキン
3回戦、スティーブ・ジョンソン
4回戦、ジョン・イズナー
と、4試合も勝ってるんですよ〜!


これにより、錦織選手に180ポイントが加算されました!

これは大きい!!

去年はベスト16で90ポイントですから、180-90で実質90ポイントの加算です!

今年は去年入ったポイントの2倍ですよ〜
ポイント2倍デーです!!!

3回戦でマレーは敗れ、4回戦でベルディヒとワウリンカは敗れています。

マレーは去年、インディアンウェルズではベスト8入りを果たしているので、ポイントは180ポイントでした。

なので、45-180で、135ポイント今年は減ります!

ベルディヒも同様去年ベスト8入りで180ポイント稼いでいたので、90-180で90ポイント減ります!

ワウリンカは、2015年に初戦敗退をしているので、90-10で80ポイントの加算です。

このように、錦織選手のライバルたちは総じて錦織選手よりも低いポイント数です!

今大会の最も大きな収穫は、錦織選手が90ポイント加算、ベルディヒが90ポイントマイナスで、総ポイント数の差が270ポイントまで開いたということです!!

また、フェデラーフェレールは出場していないので、今大会のポイント分は下がります。

1つだけ気になるのは、ナダルは去年ベスト8でしたが今年はベスト4まで勝ち上がっていることです…

しかし、次の相手は世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチなので、現時点の成績からジョコビッチがまず勝つでしょう!


今大会は錦織選手がフィーリングが悪いと公言しているマスターズ1000シリーズでした。

しかし、終わってみれば世界8強まで着実に勝ち上がって来ました!!

ナダル戦は、ボールが跳ねるタイプのハードコートを苦手とする錦織選手と、ボールが跳ねれば跳ねるほど強さを発揮するナダルのアドバンテージ差が出た試合となりました。

負けてしまいましたが、錦織選手はとてもいいプレーをしていましたよ


感傷に浸っている暇はありません!!

マスターズ1000シリーズマイアミ大会、今期シーズン2度目のマスターズが3月中に開催されます!

錦織選手が最も得意としていると言っても過言ではないマスターズで、とても期待が持てます!!!

マスターズ初優勝と期待される錦織選手ですが、今大会のように着実にポイントを積み重ねていってランキングを上げることが重要です!

4位に入れば、上位3人の選手とベスト4まで当たらなくなるので、この調子でATPランキング4位を獲得して欲しいです!

次のマイアミ大会を全力で、アメリカ人が腰を抜かすぐらい応援しましょう!!!

最後まで読んで頂きありがとうございました!


☝︎クリックして頂けたら幸いです